2007年12月08日

東京経済大学と攻殻機動隊

 寝れないのでネットをダイブしておりましたら、押井守が来年から東経の客員教授になるらしい。メディア制作ワークショップなる科目を中心に担当するらしい。なんだそれ。いかにも大学らしい良い意味でよくわからない科目だ。

 しかし、私がもう一年東京で学生やるなら間違いなくなにがしかの手法で氏の授業なり講演なりを聞きに行ったでしょうな(笑)

 しかし「企業のネットが星を被い電子や光が駆け巡っても国家や民族が消えてなくなるほど情報化されていない近未来」とはよく言ったものだと最近思います。

 あまり関係ないけれど今さらながらにもう一回ちゃんと攻殻SAC1作目を見直した。
 笑い男事件自体は丸山ワクチン不認可の顛末(というか現在進行形というべきなのか。)&薬害エイズを組み合わせたというか、ほとんどまんまパクッてうまいこと融合させたというお話なのね。

 丸山ワクチンの不認可が実際に巷で噂される経緯なのだとしたら、それはまさに白い巨塔の世界ですな。
 薬害エイズは、医者+行政+製薬会社(といっても厚生官僚の天下り先)のズブズブ。あれほど一目でわかりやすい巨悪も近年珍しいですね。・・・と言いつつ、それほどの巨悪に政治家はからんでないんかいな?という素人ワイドショー的な疑問は残らんでもないが。
posted by nyago at 05:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。