2008年03月01日

イヌ キトク スグ カエレ

 2/27の朝っぱらに母から、うちのわんこがもう今日にも死ぬと電話があったでので、急遽実家に帰ってました。

 で、獣医さんに行ったら、奥の人間で言うICUみたいなとこでぐったりしてやんの。顔(というか舌とか口の中の肉とか)も土色で死相が出てて、我ながら「ああ、もう今夜が山だ…」とこの子との思い出がとめどなく蘇ってきて私も涙目になりましたですよ。

 で、獣医さんにここで延命するか、実家で安らかな最期かという選択を迫られたので当然後者にしまして、もう最期だからということでせめてケーキの生クリームなりシュークリームのカスタードなりを流動食的に与えておりましたら、この犬、普段食えないものに食い意地を張りやがったか、与えてるうちに元気になって次の日には固形の餌も食べ始め、薬も飲み始め、今朝には走り回って普段めんどくさがって自分では飛び上がらないソファーにジャンプしてのぼりやがんの。

 おいこら、俺の涙と旅費返せ。
 帰りはアホらしくなったので青春18切符で帰ってきてやったけど行きは緊急ということで新幹線だよこの野郎。

 とまぁ悪態ついて諧謔的に書いとりますが、実際、ほっとしました。
 うちの犬は病弱で心臓なり肺なり肝臓なりなんかもう臓器的なものはやたら弱ってるのですが(不思議なことに消化器系は無事なので飯だけは普通に食う)、なんせ12歳ですので、その日は確実に迫ってきております。

 生きとし生けるもの、仕方がないことなので覚悟はしております。残された時間はせめて心安らかに、いい思い出を作ろうと思います。
posted by nyago at 21:45| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。