2006年08月14日

何も考えないでいい時間

 ついつい危険とは自覚しつつ、夜に走りたくなる。
 なんというか何も考えたくない時間があるんだと思う。そんなわけでさっきR16を北上してみた。横田の米軍基地の広さにビビる。ぼーっと川越まで入ってこのままさいたまから都心回って帰るのも一興かなと思いつつもやっぱりめんどくさいので所沢から西武球場まわって多摩モノレールの下をひたすら帰ってきた。なにしてるのかよくわからないけど、なんとなく走ってるときは気持ちいいんだな。

 明確に言えば、私は自由が好きなのでしょうね。・・・いやどうなんだろう。束縛されてた自分を自覚して、偶然手に入れた自由をもがきながらあせって必死に謳歌しようとしてるだけなのかもね。そこに本質はないのに(苦笑)。

 なんとなく『きけ、わだつみのこえ』の上原良司氏の心境ってどんなんだったんだろうとか思う。自由ってなんでしょう。難しいですね。
 私が特攻隊員だったら…、多分国とか、故郷とか家族とか全部ひっくるめて持っていくだろうなあ。怖いけど、でも今ただ死ぬよりは幾分かマシとか思いつつ、不敵に笑みを浮かべながら死ぬんだろうなあ。
 あさっては終戦記念日ですね。やはりなんとなく、精神的なものが感じられる日なのは、日本にもまだまだ捨てたモンじゃない草の根的な宗教観があるからでしょうか。
posted by nyago at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22316557
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。