2006年09月08日

今村均大将の番組やってた

 この前、ぼやきでこんなこと書いたんですが、3,4日前、フジTVのドキュメンタリーで『責任』と題して、ばっちり今村均大将の苦悩の半生を描いた番組やってたという…。

 大義名分、錦の御旗をかざして雄弁に語ることは簡単ですし、それは絶対的な正義を手に入れるわけですので自分を大きくすることもできるのでしょう。
 しかし自らの意とは反する矛盾を内包しつつも、不条理に立ち向かい、あえて汚名を着てでも守りたいものが、価値があるというのもなんとなくわからないでもありません。

 今村大将は明確に軍人ですし、指導者の地位にもいたのですが、それでもなお私はこの方の生き様を尊敬してたりします。まぁラバウルでも無駄死に出さなかったし、その辺は「平和主義者」の方にも多少は認めてもらえるはずだ(笑)。
 
 いやほんまにこの「責任」というセンスがないから、公務員は不祥事しまくるし、企業は不正しまくるし、一級建築士は偽造するし、親は子どもを殺しまくるし、市民社会はお任せ民主主義に傾くしetc…とは思いますがな。いつの世も誰しも責任なんて背負いたりがりまへん。そういう意味では壮大な責任背負おうとしたわけですのでそれは見習うべきかなと思うのです。
 
 ただこのご時勢で、「尊敬する人:今村均陸軍大将」とか書くと、知らん人は確実に私を軍国主義者だと思っちゃうのであまり公にはできませんが(苦笑。

 晩年、今村大将が謹慎した部屋が韮崎に移築されているそうです。北海道から帰ってきたら見に行こうかなと思います。
posted by nyago at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23428674
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。