2007年01月14日

『風林火山』



 やべぇ…。今年の大河ドラマ『風林火山』のOPかっこよすぎる。OPのみ見たい方は1:15あたりから。
 やはりOPは実際に人間が出てきて動いてる方がいいやね。歴史的な建造物や絵画なんかとCGを組み合わせるのもそれはそれで味があるんだけど。

 私は武田家の家紋の菱紋の旗が4色それぞれたった後に馬が闊歩するシーンでゾクゾクッと来る(貼り付けた動画3:00過ぎくらい)。
 
 よいですな。やはり戦国時代はこういう豪勇さがあって欲しいです。

 さて井上靖『風林火山』は一気に読んでしまいました。わたしゃ、武田家のことなんか殆ど知らんわけで、この大河見る上で一応基礎的な部分は押さえたのかな。まぁ面白かったです。
 ゼミの文学少女っぽい女の子(もはや22の人に少女もどうかと思うがそんな雰囲気なので)に新田次郎の『武田信玄』も面白いと勧められたので読んでみようと思います。

 わたしゃ滋賀県民なのでどっちかって言うと近畿で活躍した武将が好きなのですが、まぁバイク買って以来甲信はよくぶらついてるのでぼちぼち武田家も、なんか近くて好きです。

 しかしわたしゃ自分が仕えるとしたら石田三成だな。あの滅びの美学とも言える人生に惹かれる。島左近、蒲生郷舎、舞兵庫みたいにいい家臣もいたし。これは余談。
 
 なにはともあれ今年の大河は期待です!
posted by nyago at 00:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31370455
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。