2007年04月16日

中山GJ&皐月賞

 中山GJ、カラジつえええ。風車ムチスゲエ。でした。
 
 というか障害レースって面白い。いっそ毎週一レースずつ増やしてくれないだろうか。1日13レース体制にして。競馬知らない人には障害の方がウケがいいだろうし取り込みやすいはず。売り上げ落ちてるんだし。
 
 そうすれば障害ホースたちの地位向上にもなるし、障害ホースに活躍馬を輩出する種牡馬も出るはず。特に苦戦のステイヤー種牡馬には。セイウンスカイ、ビワハヤヒデ、テイエムオペラオーなどがこのまま埋もれていくのは不憫だ。
 それに今は海外に活躍の場を求めるのが競馬界の潮流なのだからやはり日本馬がグランドナショナルに出走するってのも夢があっていいじゃない。てなわけでJRAは障害競走増設について検討してください。

 余談だけど、このセイウンスカイ、欧州に障害用種牡馬としての輸出話があるらしい。

 で、皐月賞。勝ったのはヴィクトリー。血統、実績からみてフロックではないでしょう。まだ成長途上でしょうからこれからも楽しみですね。

 んで、フサイチホウオーはあそこからあの脚使うか、すげえ。中山の坂を最大限利用したが届かず。ってカンジでしたね。
 
 田中勝春騎手、中央GT(なんか今年からJpnTとか言うらしいが)139連敗がついにストップ。この前のGT勝ちが15年前のヤマニンゼファーの安田記念ってある意味スゲエ。というかこんだけGTに乗り続ける実力がまずすごい。んで15年前、私7歳ですか。純粋なころだ。なんで今こうなっちまったんでしょう…。

 えー、デムーロに頭はたかれたりしつつ苦節15年、おめでとうございます。勝利ジョッキーインタビューのカッチースマイルはなんか観てるこっちまで嬉しくなりました。あとインタビューの内容もワロタw

 とは言うものの、順調に行けばダービーはフサイチホウオーだと思います。この馬、父・ジャングルポケットみたくダービーとJC勝ちそう。トニービン系の典型の加速が遅く、小回り苦手だけどエンジンかかったら猛烈というイメージ。まぁダービー一番人気だろうけどね。

 あ、モチはブービーでした。残念。ダービー出走権かけてがんばれー。
posted by nyago at 02:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38862807
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。