2007年12月28日

お正月帰省中

 パキスタン情勢が大変気になるけれど、とりあえず今後の動向見ないとどうにもならんですね。核保有国が政情不安とか世界って相変わらず怖い。

 さて、年末年始をふるさとで過ごすために滋賀の実家に帰ってきました。米原駅から地元駅までなんもねー広大な田圃地帯。真っ暗。東京・赤坂の毒々しいネオンとこっち比べるとなんという格差。ただしどっちがいいかという判断はつけられない。

 そんな地元駅までの電車内での部活帰りとおぼしき女子高生2人の会話がまた田舎的というか純朴でなんともまあ、ある種の感動を覚える。会話の内容はお年玉2万円で何を買うか、ららぽ(ららぽーと)で財布が2000円だったとかそんな感じ。そもそもジャージ着て電車に乗るってのも都会じゃそう多くない光景のような気がする。
 この子たちを逆に表参道のショップ街に連れて行ってあげたいし都会の子を一度地方で生活させてみたい。ていうか財布くらい贅沢させてあげたい気がする。

 家に帰ったら12歳になる犬が明らかに弱ってやんの。体に色々がたがきているらしい。私が小5のときからいるからなあ。長生きしてほしいんで、甘えさせてやることにする。犬は甘えさせたらとことん甘えてくるので疲れるけれど、もしかしたら今生の別れになるかも知れないと思うとその程度安いもんです。
 
 私は猫派なのだけれど、犬も大好きなのです。じじぃになったら田舎でそこそこ広い土地を得てシベリアンハスキーなりゴールデンレトリバーなりと戯れながら、さらに屋内では猫を飼って暮らすのも良いかなと思ったりしています。
posted by nyago at 00:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わんこが生きてて何よりです。
うちも野洲に帰りたいにゃー!
Posted by わだ at 2007年12月28日 09:15
うむ、相当おばばになってしまったが。
あっしは働きだすと地元に寄りつくことはほぼなくなるので地元の未来は任せたw
Posted by nyago at 2007年12月28日 16:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。