2006年05月11日

ゼミの運営を考える

 いやね、大学ってゼミあるじゃないですか。で私はろくな話し合いも無いままゼミ長になってしまったのです。それはまぁいいとしても少々考えてしまうことがあるのです。
 というのも発表者と他のゼミ生で質疑応答の時間も当然あるわけなんですが、そこでなんというか、質問もわかりにくいし、それに対する答えも答えになっていないというか。会話のキャッチボールが成立してねえ…。っていう感想を持たざるを得ない。そして質問に対する回答が来ても、はっきりいって受け答えができてないから回答になってない回答なんだな。更なるツッコミがあってもいいはずなのによくわからないから、結局質問者も回答者も「?」というカンジで議論がストップする。

 ようするに平易な言葉でわかりやすく相手に伝える能力って必要なんだと私は確信するのです。出席もとらないかなり自由奔放なうちの教授のゼミに出てきて質問するような学生は明日のリーダーたる人材でありましょう。そういう人にとってわかりやすいコミュニケーション能力は大事なのではないでしょうか。
 たまに議論がわからないのは自分の能力不足なんていう人がいるけれど、その限りではないと思うねえ。というのも国会答弁って結構わかりやすい。まぁ政治家にも色々いてバカはバカなんだろうけど、だいたい頭はいいはずである。しかし政治家があの平易な答弁するんだから、コミュニケーション能力が無ければリーダーにはなれんということですね。

 しかし「このわかりやすい言葉で説明する能力」ってのはある意味、人々を一気に巻き込みやすいんだろうなあ。小泉首相ってまさにその典型だと思うし、少し違うかも知れんけど小林よしのりもあの絵の美醜で一発でどっちが筆者の思う善悪かがわかるもんで、その政策や思想の内容はどうあれ猛烈に人々を惹きつけてやまなかったと言えるのではないだろうか。

 そして私の所属するゼミがまた平和と安全保障を扱うもので、人によって立場の変わることはしょうがないと思うものの、ゼミの運営上好ましくないことは憲法9条の解釈論に話をもっていくと水掛論争になってしまうことである。そしてどの議題からもそこへもっていくことができるからややこしい。

 そういう意味では総論をやらずに各論をやっていて、各論から総論へひとたび返ってしまうと、もうゼミの質疑応答の10分で終わることの無い論争になってしまいますね。具体的に言うと9条から見るとそもそも戦力の保持自体どうなのか、とある武器やその運用について集団的自衛権の行使に当たるのではないかと言う話なんですが。

 ゼミ合宿もほとんどゼミ生に任されているので夏はこの辺をやるべきなのかなというのが見えてきます。
posted by nyago at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勉強場所

 私という人間はたぶん生まれてこの方ずっとそうなんだけど、家に帰ると集中して勉強する気が起きない。いや特別テレビやマンガやネットの誘惑に負けるわけではない。モチベーションの問題なのだ。家は「休む場所」なんだな。

 そういう意味ではうちの大学って図書館が夜の9時半くらいまで開いてるけっこうナイスなサービスをしてる大学だったりするのでこれはなかなか私にとっていいかもしれない。
 
 んなわけで今年は大学の授業が少ない分、図書館にいる時間が長くなるかなあと思う。今の部屋はとりあえず、寝る・食う・読書・ネット・レポート・レジュメ作成の場として勉強は学校でやろうかな思います。

 それと関連して、わたしゃ公務員を目指すことにしたのでこのブログのカテゴリーに近々「公務員試験」のジャンルをつくり、んで公務員試験勉強ブログもかねればいいやと思っております。
posted by nyago at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

ふと自省

 私に足りないもの。決断力と集中力と注意力。
 いや、我ながらやべえなあと思う今日この頃。これ別に全部自分に帰ってくるならマシだけど、他人を怒らせたり、傷つけたり、待たせたりするのがよくないかもしれんね。

 あー眠い。夢の中へ逃避するのがもう3年前からの日課です。そういやこの前、夢を見て、夢の中で笑ってたらリアルでも笑ってて、その笑い声で起きるというかなりクオリティの高い起き方をしてしまった。これ、あれだなあ、将来結婚しても一人で寝たほうがいいような気がする。子供とかできた日にゃ子供と一緒に寝てこのクオリティ高い技を発動した場合、それが原因で子供がトラウマ持ったりしたら大変だ。

 ・・・。
 
 それ以前に嫁さんみつからねーよヽ(`Д´)ノウァーン!!
 と自虐しておわっとこう。(・・・なんだこの記事。)
posted by nyago at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

某面接にて

 今日とある面接受けてきました。就活ではありません。私は3年ですので。とある試験なのですが恥ずかしいので詳細は明かさない。だって私以外ほとんどスーツ&みんなエントリーシートのコピー持参(わたしはそんなもの用意してない)って状況を見て不合格を確信したんですもの(笑)。もう面接会場について3秒で「あ、これは落ちたな」と思う(笑)。ある意味、スタート地点にすら立てなかったんですねこれ。まぁそれでも一応面接受けてきましたよっと。よく先生方も受けさせてくれたもんだな。もう後顧の憂いが無いので(不合格確信してるし)結構テキトーに自分の言いたいことをぶちまけて帰ってきました。でも悔しかったのでその後国道20号を八王子から相模湖まで快走してきました(苦笑)。

 関係ないけどもうGWなのですね。長距離ツーリングしてるであろうライダーをちらほら見かける。道中、HONDAのCD125にごっつい荷物積んだおっさんを発見した。なんというか昭和のにおいがしたりする。でも趣味人なんだろうなあ。そういう人生ってうらやましい。

 そして今日ちっとかっこつけて車体をバンクさせたら、それを見た小学生数人の集団に拍手とか手降られたりした。なんかバイク乗り始めて一番嬉しかった瞬間(笑)。フルフェイス被ってるからヘルメットの下はイケメンだと思ってるんだろうなあ(笑)。わたしゃ超地味なアキバ系ですよええ。ごめんな少年少女よ。まぁ夢は夢としてもっておいてくれ。

 昨日からのなんだかもやもやした気持ちも今日の面接の失敗も少し晴れた気がします。趣味は大切ですね。趣味は生活の潤滑油みたいなものなのかもしれません。まぁバイクは命がけなのでいいかどうか判断は分かれるのかもしれませんが…。
posted by nyago at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

達観

 なりゆきで大学のゼミのゼミ長をやることになってしまい現在ゼミ長である。しかしぶっちゃけ雑用なのであり、ボランティアでいいことなんざなにもない。
 まぁそんなわけで今日、ゼミのプレゼン(といってもグループだけど)があり、ゼミのコンパの幹事もやってきた。本当に今日と言う一日が無事終えることができて神に感謝である。まぁわたしゃ無宗教だけどね。神的なるものはあってもいいんじゃないかとは思うけど。

 しかしやはりそこで痛感させられるのは私には人を不快にさせる雰囲気があるのだということ。雰囲気、態度、言動、仕草。どれをとっても私は社会人になるには失格なのかもしれない。
 そしてそれは明確に「ぼんやりした不安」となる。まぁ私はその一線を越える勇気は全く無いけれどもね。

 さてそんなわけでなんとか一息つけそうである。どこか走りに行きたい。何もかも忘れさせてもらいたい。そんな風に思う今日でありました。
posted by nyago at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

後悔をしない一年にしたい

 タイトルどおりです。ぶっちゃけ今までの大学2年間は後悔しっぱなしです。1年のときあれをやってれば・・・2年になってからでもこれをやってれば・・・というようなものは数多くあります。いやむしろ人生ずっとそうです。不完全燃焼的な。

 まぁ無いものねだりなのもわかってますけどね。私とて高校生活などはかなり人とは変わったものを送らせてもらいまして、「普通の高校生」ではなかったのかもしれません。そういう意味では人生のいい経験でした。

 でもあれをやっておけば・・・これをやっておけば・・・という後悔はあるわけで。

 しかし後悔先に立たず。内向的な自分になんとかけじめつけたい。そう思う日々です。んなわけで、せめて将来の役に立つことはないかと今日、大学のキャリアセンター、いわゆる就職部にいってきまして、インターン情報などを見る。うーん、本格的な募集は5月からでしかも大学で学内選抜があるらしい。さーて道は険しいですなあ。。。でも諦めたらそこで試合終了ですよ。の精神でやる気だけは出しときたいと思います。
posted by nyago at 00:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。