2007年09月16日

夏の収支が黒字な件

 私は馬券下手である。というかそもそも競馬を興行としてみてるのでそもそも儲けようという気もない。

 けれどなぜかこの夏はまぐれもあって黒字だった。
 冬と春の負けをとり返して、この夏友達と遊びに行った分くらいも差し引いて±0になるというかなりの私にしちゃかなりの儲けである(が、競馬場に行けば1レースで私の儲けを稼ぎ出してる勝負師もたくさんいるけれど)。

 ただ私の競馬哲学(というか日本の公営ギャンブル)ははっきりしてる。「競馬は儲からない」である。
 控除率20〜25%なんてそもそもギャンブルとして成立してない。控除率があるにしても胴元が損をする瞬間がない以上ギャンブルとは言えない。
 
 けれど、本物の「ギャンブル」ならば客を楽しませてある程度儲けさせて最後に身ぐるみ巻き上げるという、もう時代劇の「丁半」にさえ出てくる古典的だけれどなぜか嵌ってしまう常套手段にやられる可能性もある。これに嵌るとヤバイ。借金してまでギャンブルと言うアホな人まで出てくる。

 だから競馬みたいに初めから「儲からない」と匂わせているならばまだ健全と言うか胴元が良心的と言えるのかもしれない。

 競馬だけで生きてる人って見たことないしね。そんなやついねえよ。○万円勝った!!と声高に叫んでる人はその裏で×万円損してて当然。言わないだけです。予想屋家業をやってる人ならなおさら。

 まぁ多分私も秋競馬は負けて結局、元の鞘(大体年間収支が±0〜数千円の損or得)に収まる気がします。
posted by nyago at 17:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

ウォッカ

 というわけで64年ぶり牝馬がダービー制覇でございます。

 なんというか、牡馬も牝馬も三冠馬を見れたし、日本馬が海外でガンガン勝ってるし、今回64年ぶりの快挙ということで競馬ファンとしては面白い時代なのかもしれません。

 私のほうは、今年のGTは荒れると言う理由だけでフサイチホウオーから10番人気以下を流したというもう宝くじ感覚な馬券で撃沈。毎度毎度、投資額少ないからダメージがでかいわけではいが。

 馬券だけ買ってTV観戦してましたが、フサイチホウオーとヴィクトリーに関しては本馬場入場以降に終わったって感が強い。ホウオーは気合入りすぎ、ヴィクトリーは出負け。どうにもならん。

 対称的にウォッカは素直に綺麗な馬体、いい気合だなあと思ってみてましたがまさかここまで勝つとは・・・。

 ただ、アサクサキングスの位置にヴィクトリーがいればどうなったかはちょっとわからないんじゃないかなと思えるレースでした。

 皇太子殿下と安部総理&総理夫人も府中に来てたようですね。観客は殿下コールとか総理コールとかしたんだろうかw
posted by nyago at 18:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

天皇賞(春)結果

私の応援した馬たちの結果
メイショウサムソン 1着 (n‘∀‘)η
トウカイトリック  3着 ( ゚ー゚)
ファストタテヤマ  10着 ( ´ー`)y―┛~~
マイソールサウンド ドンケツ (;´Д`)

 ていうか私、メイショウサムソン−トウカイトリックの馬連300円を握り締めておりましたので最後の100mアドレナリン出まくりでしたんですけど!!
 24倍つくんですけど!!7200円になる!!と思ってたら外からなんか飛んできたー!!!うわああアイポッパーかああ?!と思ったらアイポッパーはその後ろ。ゴールしてから確認したらエリモエクスパイアだった。誰だよ!!
 
 てか俺の7200円がああヽ(`Д´)ノウワァン
 そしてワイドでもメイショウサムソン−トウカイトリックで9.8倍つくのかよ!今日の投資額1000円だから十分元取れたな。

 トウカイトリックは発走ゲートで騎手が降りるとかいう珍しいトラブルのせいでオワタと思ってたから十分な結果かと。メイショウサムソンは去年、同じ淀の菊花賞で3冠逃した雪辱でしたね。ステイヤーではないと思うけど貫録勝ち。時計も早いしね。宝塚、秋も楽しみです。

 まぁ久しぶりに惜しい馬券でございました。外したら意味ないけどね。楽しめたしいいや。

 昨日深夜にスカルマンというアニメのOPに使われてたTOKIOの『ひかりのまち』がいい曲だったので借りてきた。どーでもいいけど、なんであんな深夜アニメにTOKIOとか大物のニューシングルが使われてるんだろ・・・。
posted by nyago at 17:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

中山GJ&皐月賞

 中山GJ、カラジつえええ。風車ムチスゲエ。でした。
 
 というか障害レースって面白い。いっそ毎週一レースずつ増やしてくれないだろうか。1日13レース体制にして。競馬知らない人には障害の方がウケがいいだろうし取り込みやすいはず。売り上げ落ちてるんだし。
 
 そうすれば障害ホースたちの地位向上にもなるし、障害ホースに活躍馬を輩出する種牡馬も出るはず。特に苦戦のステイヤー種牡馬には。セイウンスカイ、ビワハヤヒデ、テイエムオペラオーなどがこのまま埋もれていくのは不憫だ。
 それに今は海外に活躍の場を求めるのが競馬界の潮流なのだからやはり日本馬がグランドナショナルに出走するってのも夢があっていいじゃない。てなわけでJRAは障害競走増設について検討してください。

 余談だけど、このセイウンスカイ、欧州に障害用種牡馬としての輸出話があるらしい。

 で、皐月賞。勝ったのはヴィクトリー。血統、実績からみてフロックではないでしょう。まだ成長途上でしょうからこれからも楽しみですね。

 んで、フサイチホウオーはあそこからあの脚使うか、すげえ。中山の坂を最大限利用したが届かず。ってカンジでしたね。
 
 田中勝春騎手、中央GT(なんか今年からJpnTとか言うらしいが)139連敗がついにストップ。この前のGT勝ちが15年前のヤマニンゼファーの安田記念ってある意味スゲエ。というかこんだけGTに乗り続ける実力がまずすごい。んで15年前、私7歳ですか。純粋なころだ。なんで今こうなっちまったんでしょう…。

 えー、デムーロに頭はたかれたりしつつ苦節15年、おめでとうございます。勝利ジョッキーインタビューのカッチースマイルはなんか観てるこっちまで嬉しくなりました。あとインタビューの内容もワロタw

 とは言うものの、順調に行けばダービーはフサイチホウオーだと思います。この馬、父・ジャングルポケットみたくダービーとJC勝ちそう。トニービン系の典型の加速が遅く、小回り苦手だけどエンジンかかったら猛烈というイメージ。まぁダービー一番人気だろうけどね。

 あ、モチはブービーでした。残念。ダービー出走権かけてがんばれー。
posted by nyago at 02:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

タガノサイクロン

 フェブラリーS見てきました。
 元バイトの先輩とその先輩(初対面)と。

 普通に寝坊して、予想をする時間全くなかったのでほぼ直感で買いました。外しました。
 
 かつて、マサラッキやウメノファイバーやスペシャルウィークを活躍前から追っかけてた経験から自分は「地味だけど実力のある馬を見抜ける」と勘違いしてる私は、今日はタガノサイクロンという穴馬にその自分の勘違いをかけてみましたがダメでした。

 まぁ200円とかで楽しむためには、ムリヤリにでも穴馬を作り出さねばならないのでこういう結果になります。この前のJC、有馬もそれで失敗してます。でも一度でも当たるまでこの買い方は続けますが。

 元バイトの先輩は豪快にスッてました。

 でもご自分で稼いでらっしゃるお金なので、僕はとやかく言いません。というかその人はそれさえ自分の魅力にできるような雰囲気があるので不思議だったりします。

 この辺、人間としての埋まらない差みたいなもんがあるんじゃないかと今日久しぶりに会って思ったりしました。人間、生まれ育った環境とかで色々違いが出るんでしょう。

 そして私は今、環境が初め艦橋と変換されたので、さらに「うーむ…」と思ってしまったりします。
posted by nyago at 02:37| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

モチが粘る!モチが粘る!

ワロタw


 モチ粘りきり(笑)。馬主はもちろん小田切有一氏である。オレハマッテルゼとかエガオヲミセテ(涙)とか珍名を自分の馬につけることで有名な馬主さん。個人的にオジサンオジサンとかイヤダイヤダとかワタシメダチタイとかもう悶絶モノである。そして私はカゼニフカレテという馬を応援してたりした。

 ちなみのこのモチが勝った若駒S、皆さんご存知ディープインパクトもこのレースを勝っている。その他にもトウカイテイオー、ハクタイセイなどGT馬や、リンカーン、アグネスゴールド、エリモダンディー。ヒシナタリー等の錚錚たる重賞馬が勝った登竜門レースだったりする。(まぁモノポライザーとかもいるけど。)

 で、このレース勝ったことによりモチが春のクラシック前線に出てくる可能性もあるわけで。GTとか勝っちゃうとマチカネフクキタル以来のヒットになる予感。ディープインパクトがターフを去った今、モチが新たな旋風を巻き起こすか(笑)
posted by nyago at 20:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

こんな夢を見た。有馬記念

 昨日見た夢。明日の有馬記念について。
 1着ドリームパスポート
 2着コスモバルク
 3着メイショウサムソン
 4着ディープインパクト
 
 予知夢って言うか、「そうあって欲しい、そうであれば俺は大儲けだ。」という卑しい発想がこんな夢を見させたのみでしょう。

 んなわけでドリパス頭で3頭に馬単300円くらいずつと、3連単ドリパス、バルクは固定で2点で200円くらいで夢を買います。計1300円が私の年末の夢であります。

 なんかもう気分は宝くじですな。ディープファンの人のために言うと、私も理性的にはディープ勝つと思ってますよ。でもそれじゃつまらんというへそ曲がりの根性とこの夢のせいでこういう買い目です。
posted by nyago at 15:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

菊花賞

二年連続三冠馬誕生かという昨日の菊花賞だったのですが、メイショウサムソンは4着に負けてしまいました。残念です。
どーでもいいけど、なんでメイショウサムソンはここまで騒がれないんだか疑問だったりします。かわいそうだろ。
なんでだ。騎手が石橋守でいぶし銀だからか?ディープインパクトなんていう横文字じゃなくてメイショウの馬だからか?血統がオペラハウス×ダンシングブレーヴと地味だからか?(地味どころか欧州の人からみると夢の配合だよこれは)。無敗じゃないからか?(ただし掲示板率100%はさすが)。サムソンってお隣の国の有名企業っぽいからか?(三星はSAMSUNGだから「サムスン」ですか。)

 まぁなんにせよ所詮ディープインパクト現象などマスコミが作り出した幻想に過ぎないわけですな。ディープインパクトも傷がつく前にやめようなんてするんでなく、下の世代も上の世代も完膚なきまでに叩き潰してからやめれ。その意味でテイエムオペラオーは偉かったしそれを追い続けるナリタトップロードやメイショウドトウ、ステイゴールドという構図は好きだった。私はトプロのファンで泣けてくるけどさ。

 と思ってたら、なんと昨日勝ったソングオブウインドはエルコンドルパサー産駒じゃありませんか。これまた泣ける。

 さてこの菊花賞が初GT制覇という馬はその後、すさまじい名馬になるか活躍しきれないかの二択というイメージがある(あくまで主観)。

 前者の例はスーパークリーク、メジロマックイーン、ライスシャワー(また泣)、マヤノトップガン、マンハッタンカフェ、ナリタトップロード、ヒシミラクル。後者はレオダーバン、マチカネフクキタル、ザッツザプレンティ、デルタブルース。もちろん後者はその要因が故障によるところが多く、その意味でバンブービギンやダンスインザダークも入るかもね。

 問題は、ご存知の通り仕上げり遅いステイヤーの烙印押されると種牡馬としての成功の下地が奪われてしまう可能性があることですわな。ソングオブウインドは年明けデビューの4月初勝利。勝ち鞍も1800m以上。しかも父親がノーザンダンサー系のきっついクロスを持ち、母親はSS産駒のこの馬。
 今後GT勝ちまくっていいお嫁さんをたくさん集めてなきゃ種牡馬としてどこまでやれるかはわからんなあと思います。
posted by nyago at 20:49| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

ディープインパクト惜しかったですね

 ディープインパクトは残念でしたね。レース内容自体は私はそんなに悪くなかったかなと思います。そもそも繊細な馬がフランスに行くこと自体大変ですし、先に抜け出して目標にされてしまったという感はありますし、少頭数で終始前が開いてたのはエキサイティングな彼には不向きだったかもしれません。そう思うと少なくとも非難される結果ではないと思います。

 さて、私がNHKの中継を見て感じたのは日本人観客のマナーの悪さです。武豊騎手がパドックではっきりと口に人差し指立てて「シーっ」ってしたのが中継で写っていました。そしてパドックでは写真のフラッシュがあまりにもひどかった。後者は日本人だけではないのかもしれませんけれど・・・。

 競馬を知らない人が多かったのかなと思わざるをえません。フラッシュ撮影&騒音は馬にはご法度です。確かに日本の競馬場はうるさいですが基本的にパドックはそこまでうるさくないはずです。フラッシュ撮影禁止という看板持ってる警備員さんもいます。

 そして私の知る限り海外では日本のようにお祭り騒ぎの競馬はしません。つまり海外の馬は日本式の騒音には慣れていないと思います。ディープインパクトが興奮してしまうだけでなく、海外の馬にとっても大変迷惑です。武豊騎手はこのあたりを心配したのではないでしょうか。

 ニュースになっていましたが、日本人同士が開門と同時に怒号を飛ばしながらレーシングプログラムを奪い合うという光景もあったようです。

 別に普段競馬なんか見ない人がスターホースの誕生でこの時だけ競馬をするということに文句は言いませんし、そっから競馬にハマる人もいるでしょう。けれど最低限知るべきマナーがありますし、海外に行くとそれは日本のそれとはさらに違うのでさらに勉強する必要があります。

 今回、武豊騎手はレース前だというのに要らない気を使ってしまいましたね。すさまじい期待を背負わされた大舞台を前にしたプロにとっては本当に気を乱される出来事だったと思います。でも競馬は完全にファンに依存したスポーツであるため競馬関係者はファンを怒ることはできません。まして温厚な武騎手ですからなおさらでしょう…。そんな彼の精一杯の「シーっ」だったのだと思います。彼は本当に100%の実力を出せたのでしょうか…?

 あえてあの過激な都知事のセリフを借りて今回の観戦態度から日本人評すると。
 「日本人民度低い。」
posted by nyago at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

雑感・ディープインパクトがんばれ

・人のことを悪く言う前に自分を省みろという場面を図らずも見てしまう。他人を注意するとき、自分のエゴを隠しきれないと失敗する。
・上と関連して、人の趣味とか興味の話は聞いてあげよう。自分の趣味は語る語る、人の趣味はバカにしたり軽く見たりするのはいただけない。
・ディープインパクトの凱旋門賞に気をとられ今日スプリンターズステークスがあることを忘れてた。というか私にとってスプリンターズステークスはまだ12月3週という感覚が未だに抜け切らない。

追記。
 ディープインパクトがNHKの11時のニュースのトップ扱い。NHKが凱旋門賞を中継するとは言え、この盛り上がりはうれしい限り。
 どうでもいいけど競馬を単なるギャンブルだと思ってる方は少し認識を改めて欲しかったりする。もともとは貴族の娯楽なのですから格式があります。ダービーなんかもNHKが中継してくれます。スポーツでもNHKが中継しないものはあるわけで、いわんやギャンブルとなると競馬くらいのもんでしょう。
 天皇陛下もごくまれに競馬を見に来られます。去年は秋の天皇賞をご覧になったはず。つか天皇賞とか高松宮記念とか言うレースもありますしね。皇室御用達のスポーツなのですから舐めてもらっちゃ困ります(笑)

 凱旋門賞はおそらく古馬(平たく言うと大人になった馬)が出られる芝の長距離レースでは世界最高峰でしょう。今年はサッカーのWCが残念な結果に終わったのでぜひ頑張って欲しいですね。

 しかし、まだまだ「日本代表」という意識はあるとは言え、日本の競馬もここまで来たんですねえ。私が競馬始めたころでさえ、海外遠征は鬼門でした。そしてシーキングザパール&タイキシャトルの日本馬初の海外GT制覇のときは凄かった。このときもNHKが帰国までばっちりニュースにしてたし、特集組んだ本とかもめちゃめちゃ出てた。

 最近になると、私がふと思い浮かぶだけで、アグネスワールド、エイシンプレストン、ステイゴールド、エルコンドルパサー、トゥザヴィクトリー、シーザリオ、ハーツクライ、コスモバルク…。まだまだいると思いますがまぁざっとこんなもんかな。すごいわ。

 もう海外も恐れるに足らず。ディープもぜひ頑張ってほしいです。
posted by nyago at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

ヴィクトリアマイル的中したが

 えー馬券自慢です。ヴィクトリアマイル的中しました。枠連といういまや流行らない馬券で1-8、7.6倍を2200円でぶち当てました。

 以下自慢。今日はたまたまですがパドック見たのがよかったです。もともとダンスインザムードはここでは力が一枚上だと思ってましたが、パドックで落ち着いてたようなので、即決。で相手探しですが、パドックで一番印象がよかったのがエアメサイアだったのでこれも決定。で、ラインクラフトはちゃかちゃかしてたので思い切って外しましたので人気上位馬の扱いに関しては「完璧」でした。

 ただ人間どうしても弱気になってしまうもので、友人が言ったマイネサマンサともともと怖いかなあと思ってたヤマニンアラバスタが気になり、馬連から枠連に変えたしだいですが、まぁそれでも今日は10,11,12,レースを3レース買って13000円くらいのプラス収支でした。

 んで一緒に行った友人2人(つっても1人は社会人ですが)は馬券のほうはあまり思わしくなかったので当然夕飯は私のおごり。牛角。社会人のほうは遠慮してくれたのかあんまり食わんかったけど、もう一人と私が食いまくったので、お会計12000円也。交通費とか他の買い物(新聞、競馬場での買い食い)含めたら、手元にはなんも残ってません(笑)。あ、社会人のほうはさすがに悪いといって1000円くれたからまぁその分はプラスだ(笑)

 でもまぁそんなもんでしょう。こんなんは身につかない銭です。パーっと使っちゃうほうがいいのだと思います。お金はまぁやっぱり働いて稼ぐもんです。こんな競馬は余ったお金でやるもんですね。

 かなり手堅い結果ではありますが、今日は久々に自分の思惑通り進んだので今週はがんばって行こうと思います。

 (といいつつ、バイク屋からイモビが完全にぶっ壊れたとの電話が入り、一応修理はしてくれるのだけど、またバイクの入院期間が延びたので若干欝です。明日天気よかったら、どこかちょっと走ろうと思ったのになあ…。)
posted by nyago at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。