2008年02月08日

自分の立ち位置

 こういうことを書くと、後々、面倒なことになりはしないかと思うものの、まぁこういうことを書く機会が永遠に失われる前に備忘録的に殴り書いておこうと思います。長くなるので↓をクリックでどうぞ。

 続きを読む
posted by nyago at 22:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 以上無用のことながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

まぁ今年はどうなるかなんて

 今年ほど私がどういう一年を過ごすかわかりやすい一年もないでしょう。

 ムリヤリ生きる意味や価値を作り出さないといかん私の人生ってのは他人から見てそう面白いものではないんでしょうが、まぁわたしゃ幸福の閾値が低いのでなんとでもなりますな。毎日寝床と飯がありゃ別段困りはせん。

 そういや否応なく、このブログもあと3ヶ月で閉鎖ですので、今年もよろしくとは言えないのですが、まぁぼちぼちおつきあいください。

 皆様にとって良い一年でありますように。今年からは私も微力ながら皆様に奉仕できる存在として頑張っていこうと思うものであります。
posted by nyago at 01:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 以上無用のことながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

あー

 やっぱり私は潜在的に誰かに依存してしまうのかなあと思う。依存される方は迷惑千万である。一人で頑張って生きていけるようにガンバローと思うのです。

 それとやっぱりすぐに自分を見失うんだからよろしくないですな。自戒します。

 でも結局、自分が自分であるためには驚くほど多くの要素が必要で、それは同時に自分をある一定の限界に制約し続けるといったのは某少佐ですが、今それをとても実感しています。

 やはりというか、当たり前と言うか、私にもどうにもならん人間的限界と言うより大欠陥がございまして、それを素直に受け止めることが時として出来なくなるからいかんのでしょうね。

 が、ここで腐って「ああ、俺はダメなんだ」と思っちゃ人間成長できません。今まで多くの人からお叱りを受け、時としてその時点では理不尽だと思ったこともありますが、いま大きな目線から見て、それを成長の糧にしなければならんなあと思う次第です。

 私は私の道を歩まなければなりません。自分の身の丈にあったレベルで淡々と成長して目標と生き様とをすり合わせて行こうと思うのです。

 でも生まれる時代間違えたかなあw(これ愚痴
posted by nyago at 03:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 以上無用のことながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

深夜の雑感など

・最近、よく寝れてしまう。冬はなぜか眠い。そんなわけでこんな時間に起きてるのにここ24時間で睡眠時間が8時間くらいあるという…。

・ある程度寒い、湿気がないなどの条件が揃うとどうやらバイクのエンジンの調子がよくなるようです。多分、吸気の効率が良くなるんだろうなあと。やっぱり寒いと空気が密になるからですかね?
 それと空冷だからエンジンの冷却にとっては外気が冷たい方がいいのかなと。
 まぁなんにせよ、加速性がいいので夜とかは注意です。エンジンの調子が良くなってもタイヤが暖まるまで時間かかるし。

・そして今日、ST250で走行距離が17000km突破。1年8ヶ月で17000km走ってりゃ上出来でしょう。もうあと1500km行くか行かないかてっとこで友人に渡すことになるかな(関西に持って帰って友人に渡すだけでも500kmはカタイし。)
 なんとなしに最近、今住んでる町を、STで走ると少し感慨のようなものがわいてくる。いつもの通学路も、しばらくしたら、恐らく2度と通らなくなるんだろうなあと思う。実は結構気に入ってるんですけどね、いつもの道。景色のいい丘陵を開いた団地を貫く道なんすがで。

・花神読みおわって坂の上の雲をもう一度読み直すことにする。明治維新という壮大な奇跡のようなものについて論評なんて私にはできないけれど、
 ただ一つ私がこの司馬遼太郎の作品を読んでいて思うようになったのは、人間、職能的であるほうがいいんじゃないかということ。何でも出来る人は何も出来ない人でしかないということで、いろいろな方面に首を突っ込むと、薄まって結局、大きな仕事が出来ないようなそんな気がする。
 だから僕はある方面においては、目と耳を閉じ口をつぐもうと思います。だが為らざるべきか?という自問はないw
posted by nyago at 04:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 以上無用のことながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

頭の中の個室

 人というのは、独りで悩むと全くろくなことを考えない。

 大体において嫌なことを思い出すもので。とは言ってもそれ自体悪いことだとは思わない。過去の愚劣な行動や出来事から自戒や反省を導き次の似たような機会にさらなる愚劣を回避することができる。

 その意味では楽しいことだけを考えろ、嫌なことは忘れろと言うのは「一生愚かでいろ」とでも言われてるような気さえする。

 しかしではあるが、松岡農相という人もどうも独りで悩みすぎたのではないかと思うし、世の些細な出来事で自殺する人も少し悩みが過ぎるのではないかとも思う。「次」を考えてこそだと思うのだが…。

 松岡農相に関してはまぁよくはわからんけど、どうも辞任したくてもできない環境があったのかもとは思わせる。
 しかし、軍人じゃあるまいし、一死を以って大罪に謝すでもないだろうに・・・。

 これは私みたいな失うものがない人間だから言えるのだろうけど、「政治とカネ」とは言うが、大体において政治とはそんなもんだくらいに庶民にはコンセンサスがあるんだから、スパッと辞めるなら辞めるでそれでいいと思うがね。
 「白河の清き魚も住みかねて 元の濁りし田沼ぞ恋しき」ってやつだな。

 どっちかって言うと大金持ちのボンボン政治家の公明正大、明朗闊達な莫迦理念に付き合わされるほうが国民にとってはいい迷惑なわけでね。

 誇りや面子を叩き潰されるより、こんな風に蔑みを受ける方がよっぽど居心地が悪くないかな。
posted by nyago at 00:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 以上無用のことながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

雑感など

・「のだめカンタービレ」見てて思ったんだけど、私もピアノでもやってりゃよかったなあ。うちのおかんは音楽の教員だし姉はピアノ教室通ってたんで色々できる。私がピアノ弾けても多分クロノトリガーのBGMをひたすら弾いたりするだけだろうがw クロトリのBGMは素晴らしすぎるからさぁー。

・のだめの得意料理はおにぎりらしい。私もおにぎりは得意だ。昔は三角形にならなかったけど、いつの間にやらできるようになった。しかし飯ってなんでおにぎりにするだけであんなに食べやすくなるんだろう。不思議だ。時間さえあれば最近朝飯が自作おにぎりな私。そんなに時間がかからないし安いしおかずいらんし。

・長久手の立てこもり事件。機動隊員の方が亡くなったそうです…。お若いのにっていうか私と同い年か一個違い…。いかな社会にも人の命を軽く見る人間はいるものだし、それに対処する人が極力死なないような方法を考えることは重要だと思う。どう考えても今回機動隊員のかたが死ななければならなかったのは理不尽です。こんなことがあってはならんだ。
posted by nyago at 02:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 以上無用のことながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

雑記など

 来るべき時が来てしまったか。と言うカンジですな。ほぼ2週間前です。まぁ4年かけて悩むことを3ヶ月でぶつかってみた。答えなんて出るかボケというところですがね。

 先日、昭和の日ということで『きけ、わだつみの声』などを読んでみた。もう何回も読んでるけどね。
 どーでもいいが私も上原良司氏と同じ歳なんだなあと今回ぼんやり思った。ここで書いてる文書の稚拙っぷりと言ったらないな。私は果たして氏と同じ年齢、同じ学生なのかと思う。私は生まれる時代を間違えたなんて思うことがあるが果たして戦前に生まれたとしても・・・。
 
 自らを自由主義者と称する上原氏が「愛する日本を偉大ならしめられん事を 国民の方々にお願いするのみです。」と言ってるのはどう考えるべきなのでしょうね。
 
 天皇の国としての国体(國體)が崩壊して以後、わが国の守るべき国体とはなんでしょうか。国民主権である以上、国民ということでしょうか。価値規範ではなく、単に国民の命や権利、財産にあるというのならばなぜ拉致被害者の方々はこうも無視されてきたのか。
 なんて事を考えていると結局、この国って上原氏が言うような「偉大さ」を実現できるているのかとふと思う。経済的には偉大と言い切れるでしょうが。

 と言っても私も国士ではないので結局、堂々巡りでございます。

 少なくとも、捨てたもんじゃない暖かさや頑張っている人がいるのを見れば自分も負けてらんないなあと思うし、いいものだと思うし、守るべきものなのかなと思えるので、それでいいのかなと最近は思うのですけれど。

 ところで、昭和の日にわだつみの声を読もうと思った私もまだまだ反権力的なんですかね(苦笑
posted by nyago at 06:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 以上無用のことながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

ぶちまけてみる

 不眠症というか生活が不規則なので早く起きたので今思ってることをぶちまけてやる。長文なので根気のある方だけけチャレンジ。

 本文を読む方はここをクリック
posted by nyago at 05:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 以上無用のことながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

ポケットの中の人生

 私は特別な能力や勇気の持ち主ではない。別に卑下するわけでなく、単なる凡人である。むしろ自分の能力を疑ったり信頼しないところでは他人より秀でているかもしれない。

 が、である。私が行こうとした道は無能であることが許されないのであれば?
 そして、無能であることはただちに他人の命まで巻き添えにするとすれば?

 この辺は、自分の素質とか素養とかを悩んでも仕方がない。持つべきは覚悟とかそういう精神的なものかもしれない。私にはまだできない。臆病だから。

 所詮、私も自分が最もかわいいという価値観を叩き込む戦後民主主義の虜と言うわけか。ただ私には失うものも守るべきものもないし、将来できるとも、つくろうとも思わないのだけれど。

 しかしまぁ、凡人の人生とは誰かのポケットの中に紙一枚で収まるほどに他愛もないものであるというのもまた事実なのだからなんとかこの辺で決着をつけたいものです。
posted by nyago at 20:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 以上無用のことながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

河を渡って木立を抜けて

 都知事選行ってきました。私の票は死票になりました。

 ユニクロ行って春物買いました。

 なんかありえない遠方のゼミの友人が近所のスーパーにいました。なんでやねん。君の家こっから50kmは離れとるやろと言いたくなりました。

 『男たちの大和』観ました。意外にもあれ朝日放送がつくったんですね。例のごとくフジサンケイグループかと。
posted by nyago at 00:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 以上無用のことながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

戦場までは何マイル?

私の好きなもの

ポケットの中の戦争
08小隊
Ghost in the shell
イノセンス
皇国の守護者
壬生義士伝
亡国のイージス
プライベートライアン
今村均
エルヴィン・ロンメル

戦争狂ですかね意外と。
どーでもいいけど『アイナ・サハリン』でグーグル画像検索するとえらいことになってた。
posted by nyago at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 以上無用のことながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

結局のところ何が問題か

 それは疑問。矛盾や疑問を抱いた瞬間、自分の進むべき道が分からなくなる。何もかも知ってたつもりにいい気なっていたのは私のほうだということか。忌々しい。

 だから人には無条件で信じられる何かが必要なのかもしれない。つまり理によって無理に進むということ。
 思想、主義、宗教、脆い、しかし絶対に思える日常。けれども、それらに酔えば酔うほどその本義とすることも簡単に踏みにじられてしまうことは往々にしてあること。

 さて私はどうするか。何かに酔うか、ずっと矛盾を内包しつついくか。さしずめ軍艦行進曲にでも酔いますか。

 そうそう、そんなわけで、正直モチベーションが0です。ちょっと前向きに(?)就職浪人の道も考えつつあります。

 どうせ私にはあまり多くのものは手に入らないのなら、最悪の中の最善を希求せにゃならん。
 前向きに考えれば私にはそれなりのポジティヴさもあるのかもしれない。

 まぁそもそもそういうタイプなのかも知れんな意外と。玉と砕けて・・・よりは一人でも多く・・・ってやつだ。
posted by nyago at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 以上無用のことながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

やる気がないときに

 『軍艦行進曲』とか聴いてたらいつのまにかソラで歌えるようになって困る。バイク乗りながら口ずさんでるのは我ながらいかがなものかと。そういや過去一度だけカラオケで歌ったな。自衛隊員と一緒に。

 その後は自重してる。

 余談だが『君が代』には行進曲調に改変したものがある。『君が代行進曲』。かなーり威勢が良い曲調です。
 よく『君が代』を真っ向から否定しない人に「曲が暗い」という人がいるけど「じゃあ君が代行進曲ならいいの?」と意地悪にも聞いてみたくなる。聞かないけどさ。まぁこの辺は政治だな。政治政治ヤになるねホント。
 
 最近の曲は中島美嘉さんくらいしか聴きません。多分カラオケで女の子が歌ってたの聴いて、その影響で。それでもビートルズとかカーペンターズとかサイモン&ガーファンクル(ようするに親の影響)しか聴かなかった過去よりはだいぶマシだと思う。
 軍艦行進曲はパチンコ屋のテーマだな。これ知らない日本人もあんまりいないと思う。そら好きになって当然だとも思うのだがどうでしょう?
posted by nyago at 01:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 以上無用のことながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

臆病

 一言で言うと怖くなった。
 よほど小心、臆病であるらしい。私は。
 
 しかし、そう思うと私はこう欝なこと書いてるけど自殺だけはしない自信がある。自分で死ねるかいな。くわばらくわばら。

 んでさらにそう考えると昔の武士はよく切腹なんてできたな。ひやひや。もう新撰組なんて神か悪魔か。真剣で斬り合いなんて、ひょえー。

 しかししかし、さらに考えると人間ってどこまでも傲慢で利己的ですな。多分食用の動物たちも死にたくはないですぜ。絶対。
 以前、焼肉食いながら戦争反対・世界平和の話し合いしたとかいう人を見かけましたが、失笑を禁じえなかった私の感覚のほうが正しいと思ってたりします。豊かな日本の象徴でしょうな。これ余談。

 今日も結局何を書きたかったのがよくわかりませんが、わかるひとにはわかれ。俺は怖くなったんじゃちくしょう。
posted by nyago at 22:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 以上無用のことながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

まだ悩む

 この時期にいたっても自分の進むべき道について悩む。
 
 自分に素養というものがあるかどうか。まぁそれはやってみないとわからない。自分が無能な愚物だった場合でもそれはそれで本人は幸福かもしれない。

 運命と言うものがすべてを決めてくれればいっそ楽だとも思う。その意味で自由と言うやつは私には扱いきれない代物なのだと思う。つまりあらゆる意味で私は生まれる時代を間違えた人間なんでしょう。

 こういう迷いは目の前のやるべきことを手につかなくさせるから始末が悪い。このままだと一年を棒に振るかもしれない。もう22である。昭和前期以前なら、一人前たるべき歳にも関わらず。

 話は変わるが、このブログにしても実は私の弱点が大いに表れてるなあと思う。見栄、自己顕示、小心、臆病、そして甘え。それでもって偽善と冷酷も含んでるから始末に終えないと言ったところか。別に卑下するわけでもなく、これが等身大の私なんでしょうな。やれやれ。己を知るとは時として辛いもんだね。
posted by nyago at 03:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 以上無用のことながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

雑感など

 『皇国の守護者』というマンガを読んだ。面白い。ただ漫画は一年に一冊出ればいいほうのようで原作の小説読んでやろうかとおもうがさすがに時間がない。

 時は金なり。金で買える時間は買おうというわけで無洗米導入。味の違いなどわからない。所詮化学調味料に慣れた舌。本物のだしよりあの有名な素のだしの方がうまいと思う舌。

 今日、立川で社会人の友人と飯を食う。その店名に反してやるきがない店員。今日は祝日なので店員も仕事したくないんだろう…。

 思えば、あらゆるお店の営業時間が私のガキのころより長くなってる。私のガキのころは近所のスーパーは7時閉店だったような・・・。いまや私の田舎の町ですらS友が24時間営業とかいう無謀なことやってる。

 でも、今日の飲み屋にしろ24時間営業のS友にしろ働いてる人は当然普通の人。趣味も家族もあるだろうに…。楽だと言われる公務員もそれは一部で中央省庁の某激務官庁(Z務省とかね。もちろんノンキャリアも。)なんかだと午前様があたりまえだとか。
(そして公務員は残業代が相当削られる。)

 ようするに庶民が激務をしまくってるというわけで。さて得をするのは果たして誰なのか。そもそも得をする人間がいるのかとふと疑問に思う。コスタリカだったかの留学生が働きすぎな日本人が理解できないと言っていたという。

 そんな疑問を抱えつつ、今週末3日だけ実家に帰ることにします。一応親に進路のこと(まだ未定だけど)を一応目指すところを言っておく。反対されてもわたしゃ曲げないがね。
 あと試験に必要な教材など取りに。
posted by nyago at 02:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 以上無用のことながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

思うに

 自分もつくづくこらえ性のない男だと思う。

 ただ単純にこんな自分が嫌だったりする。

 なんとかせにゃなあ・・・。

 あ、そうそう。昨日見た夢は『20世紀少年』のような世界に迷い込んで必死に逃げる夢でした。その前は得体の知れないモンスターに追われる夢。

 ある種、深層心理ってやつですかねえ

 ちなみに4,5日前ニャここにはとてもかけないような甘すぎる夢を見てたりする。あかんなあ・・・。
posted by nyago at 02:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 以上無用のことながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

雑感など

 この前しばらく更新しないと言いつつ結構な頻度で更新してる。ネット依存である。

 雪が降らなかった冬も個人的に初体験である。東京でもこの2年間は降りましたがね。

 壬生義士伝完読。私もこんな時代に生まれたかった。もちろん大成したとは思えないけど。

 最近ドフトエスキーの『罪と罰』を読みたいと思う。この前『ローレライ』の中でのキーポイントとなってたから。そしてもしかしたら私の人生にとっても何かひとつ重要なテーマのように思えてならないから。

 最近、あまり眠れないので、酒に弱い私は寝る前に酒を飲むことにしてる。しかし眠りが浅いことに変わりはないらしくよく夢を見る。どうも最近私の胸を騒がした出来事が現れるらしく、きまって見るのは昔の夢であったりする。それがどうにもリアルすぎてある意味怖い。夢とは恐ろしいもので、夢の中にいるときは本当に時間まで戻ってしまった感がある。やり直した過去が多いんでしょうな。人は皆そうなのだろうけど。
posted by nyago at 01:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 以上無用のことながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

思えばお笑い種でしかないが

 なんと言いましょうか、私の中で、覚えている限り10年以上前から続く、心の中の凍てつく部分、しまって置きたいこと、自分だけが抱えておきたいこと、ネタとしてであっても触れられるととめどなくそれらが次から次へと溢れて、女々しいながらも本当に悲しくなることが今日、やっと少しずつ解け始めたと思う。

 本当に思えばお笑い種の10年以上のことだった。テメェだけが苦しんでる、他の人間は他人を傷つけて平気で生きてる。こんな世界で何が幸せか!何が楽しいのか!と思い続けた。

 でもそんなことはなかった。自分と同じような苦しみ、いやもっと苦しいことを他の人だって抱えてるんだと思えるようになった。

 そしてちゃんと自分の口から言うことができた。

 結局逃げ続けてただけですね、10年。

 もうちょっとちゃんと人のことを好きになろうと思う。んでできれば今回みたいに他人の迷惑にならんようにだけ強くなれればと思う。

 今さら変えられない部分もある。それはしょうがない。それは「Let's Give Our Lives For Others」という私が唯一キリスト教から学んだ至言からなのかもしれない。

 はぁーでも今日は少し休憩。色々な人に感謝する日でもある。
posted by nyago at 06:33| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 以上無用のことながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

生き方

 随分前に決めたのだけど、ぐらつく生き方。

 単純に言えば、できれば土方歳三のようにでもなれたらいいなと思っておりましたがね。あとは石田三成と羽柴秀長とかのいいところをミックスさせて。吉村貫一郎は、まぁ私には無理なんだが。

 ケジメだけつけないとなあ。

 でも自分にとってどっちに転んでも何も恐れることはないだろう。ただ前向きに生きるためにもうちょっとだけ頑張ります。

 追記(23:30)
 やはり自分には、従前から決めておいた生き方を貫くことが与えられた天命のように思う。
 あとはただ前を見てしっかり歩んで行こうと思うのです。
posted by nyago at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 以上無用のことながら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。